産後の骨盤は開かない?? 2017.05.19

Unknown-1

産後の骨盤を気にされている方は多くいらっしゃいます。出産の際赤ちゃんは骨盤の中にある産道を通り産まれてきます。大きな赤ちゃんが狭い産道を通り産まれてくるわけです。ここでみなさんが気になるのは骨盤が開いてしまうのではないかということ。

 

みなさんの骨盤が開くイメージは骨盤全体が大きく開きお尻が大きくなるのではないかと思われている方が多いと思います。下の図は骨盤を正面から見たものになります。

images

この図の恥骨結合と書かれた部分が出産の際開いていきます。開くといっても数ミリ程度なので大きくは開きません。ですので骨盤全体が開くことはなくお尻が大きく見えるのは他の部分に問題があります。このことについては次回書きますね。

この数ミリがさまざまな痛みを引き起こします。腰痛・股関節痛・お尻の痛み・神経痛などなど‥‥

産後に骨盤ベルト(トコちゃんベルト)で締めるのも一定の効果がありますよ。

トコちゃんベルトの巻き方↓

1、大転子の横の出っ張りにベルトがかかる。

2、恥骨結合にベルトがかかる。

3、上前腸骨棘にベルトがかからない。

Unknown

間違えて巻いている方が多くおられます。巻き方がよくわからない方はご相談くださいね。

 

帝王切開で骨盤は開くの?とご質問を受けることがあります。骨盤が開くことはありません。しかし妊娠中は赤ちゃんがお腹の中にいてるので身体を支える為に骨盤が歪みやすくなっています。ですので妊娠中は腰痛や肩こり、ふくらはぎの痛み両足のむくみなどもでやすくなっています。

当院では妊娠中の方で腰痛や肩こり、むくみなどの施術も行っているのでお気軽にご予約してくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はお尻が大きく見える原因は◯◯◯に問題が!について書きたいと思います。

 

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

ご予約・お問い合わせはLINE@またはお電話にて受け付けております。

友だち追加

 

nozomi_logo-01

「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら