急増!!ふくらはぎの痛みの原因と対処法とは? 2017.08.20

images

歩いている時に脚がつっぱる、寝ているだけなのに脚がつっぱる、こむ

ら返りになる。このようなふくらはぎの痛みでたことはありません

か?

ふくらはぎの痛み急増しています!なぜでしょうか?

冷房で足が冷えてふくらはぎの血流が悪くなる。

汗で塩分などがでていき筋肉に影響する。

運動不足によりふくらはぎの筋肉が緊張している。

歩き疲れにより筋肉が緊張している

足首、膝、骨盤の歪みによりふくらはぎに負担がかかる。

姿勢不良により前重心になりふくらはぎに負担がかかる。

これらの原因が考えられます。あなたはどれかに当てはまりそうですか?

 

ふくらはぎは第2の心臓

心臓にはポンプ機能がありそれにより血液を全身に運びます。実はふく

らはぎにもあり筋肉を動かすことでポンプのような役割をはたし血液や

余分な老廃物などを上に押し上げてくれます。ですのでふくらはぎは重

要でこの部分の柔軟性がないと足がむくみやすくなり、疲れやすくなり

ます。最近、足がむくみやすい・疲れやすいなどないでしょうか?

 

ふくらはぎ痛みの対処法とは?

痛みがでている原因は主に筋肉の血流不全によるものがほとんどです。

硬くなっている筋肉を伸ばすことで血流がよくなり痛みの物質が流れて

いきます。なので痛い部分の筋肉ストレッチが有効になってきます。

ふくらはぎの痛みといってもさまざまで内側・外側・下側など場所によ

り伸ばし方、伸ばす筋肉がかわってきます。

 

☆内側・外側に痛みがある場合(下腿三頭筋)

IMG_3517

右足の場合)ー右足を後ろに引き足首は真っ直ぐにし伸ばします。

気持ちいい程度で伸ばし20秒以上ストレッチしてくださいね。

 

下側に痛みがある場合(ヒラメ筋)

IMG_3533

右足の場合)ーさきほどより足幅を狭め足首を真っ直ぐにし、膝を曲

げお尻を落としていきます。気持ちいい程度で伸ばし20秒以上ストレッ

チしてくださいね。

痛みがなくても足が疲れやすい方、むくみやすい方はぜひやってみてく

ださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。次回はあなたの足首の歪みが腰痛の原因に?書きたいと思います。

 

のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二

ご予約・お問い合わせはLINE@またはお電話にて受け付けております。

友だち追加

nozomi_logo-01

「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら