不眠症の原因と改善方法とは? 2017.04.07

Unknown

夜の寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める、9時間10時間寝ていて睡眠時間は十分なのに目覚めが悪いなどございませんか?

睡眠の質が悪いかもしれませんよ!

睡眠中は約90分周期ノンレム睡眠(深い睡眠)レム睡眠(浅い睡眠)が交互に入れ替わっているのですが、最初のノンレム睡眠が全体を通して最も深い睡眠であることがわかっています。

寝始めの90分に「成長ホルモン」が分泌され、自律神経を整え、脳の整理をしています。ですのでこの90分が睡眠の質を高める上で重要になってきます。

睡眠の質が悪いとデメリットが!

血圧の上昇

肌荒れの原因に

疲労がとれない

集中力の低下

生活習慣病のリスクが増える

太りやすくなる

などなど‥‥

images

睡眠の質を高めるためには?

お風呂は熱すぎず40度ぐらいの温度でゆっくりつかりましょう。熱すぎると自律神経が乱れ睡眠に影響がでてきます。

寝る2時間前までには食事をすませましょう。寝る直前に食事をとると内臓が活発に動き睡眠の妨げになります。

寝る前はスマホやパソコンなどの液晶画面を控えましょう。

お酒は睡眠を浅くします。飲み過ぎには注意しましょう。

激しい運動や精神や身体が興奮するようなことは控えましょう。

身体(骨盤)の歪みを整え自律神経を安定させましょう。歪みがある状態ですと自律神経は乱れやすくなります。

これらをすることで睡眠の質を高めることができます。

images-2

最適な睡眠時間とは?

睡眠時間に関してはさまざまな見解がありますが、ズバリ7時間半です。6時間と7時間半では脳の老化が2倍速いという研究結果もあります。なぜ7時間半かというと冒頭でご説明したように90分サイクルだということであります。そしてレム睡眠(浅い睡眠)で自然に目が覚めるのが理想的です。

睡眠を制するものは人生を制する」ともいいます。それぐらい睡眠というのは大事になってくるということです。睡眠の質を高めるために生活習慣を見直し身体(骨盤)の歪みをとりのぞきましょう。

最近眠りが浅い、寝つきが悪い方はご予約してくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は仮眠をすることで得られる効果とは?について書きたいと思います。

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

ご予約・お問い合わせはLINE@またはお電話にて受け付けております。

友だち追加

nozomi_logo-01

「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら