よく蹴つまずく要注意ですよ! 2017.03.28

Unknown-1

蹴つまずいたりしませんか?

人が歩く際片方の足を上げ前に出し接地、反対側の足を上げ前に出し接地の繰り返しで前へ進み歩いていきます。蹴つまずくということはこの歩く動作が正常に行われていないということになります。

歩き方が悪い?

それも原因の一つだと思いますが、他にも原因があります。

筋力低下

姿勢不良

この2つも原因として考えられます。

筋力低下

これは主に腸腰筋という筋力の低下が考えられます。腸腰筋というのは腰骨や骨盤から付着し太ももの骨に付着します。足を上げる時に使う筋肉で、この筋肉が弱くなることで足が上がらなくなり蹴つまずきます。

Unknown

姿勢不良

猫背により前かがみになるとうつ向きかげんになり足が上がらなくなります。そうなることで歩幅が狭くなり蹴つまずきます。

images

姿勢が悪い状態ですといくら足を上げ歩幅を大きくしてもすぐに戻ってしまいなかなか改善されません。姿勢を整え筋力をつけることで蹴つまずかなくなり、キレイな姿勢で歩けるようになりますよ。

正しい歩き方とは?

普段歩き方は気にされていますか?正しい歩き方で歩かないと身体に負担がかかってしまいます。そんなに難しい歩き方ではないので、意識して歩いてみてくださいね。

歩幅を大きくする

踵から接地する

足裏全体が接地し指先でしっかり蹴る

指先をつかえていない方が多いいのでしっかり蹴るようにしましょうね。少し外股にして歩くとお尻周りが刺激されヒップアップの効果も期待できますよ。この他にも歩く時のポイントはいくつかあります。文章での説明は難しいので、こちらに来られた時にお教えしますね。

images

あなたの姿勢は前かがみになっていませんか?姿勢が気になる、よく蹴つまずく方はご予約してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は不眠症の原因と改善方法とは?について書きたいと思います。

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

ご予約・お問い合わせはLINE@またはお電話にて受け付けております。

友だち追加

nozomi_logo-01

「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛・頭痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「今里で唯一の骨盤治療院 のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら