腰椎椎間板ヘルニアは治る? 2016.05.26

images

前回、腰痛にコルセットはいらない?について書きました。

腰痛にコルセットはいらない?

今回はヘルニアについて書きたいと思います。

人間の骨格には背骨があり体重を分散支える為にS字状に曲がっています。

f_spinalco

背骨(椎骨)の間には椎間板というクッション性のものがあり、その中に髄核があります。これがなにかの拍子に突出し近くの神経にふれてヘルニアの症状がでます。症状としては片側下肢の痛みやシビレです。

 

なぜ椎間板が突出するのか

当院の考えではやはり姿勢不良からヘルニアになることが多いと思っております。冒頭にご説明したように人間の背骨はS字状に曲がっておりそのS字は姿勢不良になるとカーブがきつくなる(反り腰など)真っ直ぐになる(ストレートネックなど)横に曲がる(側湾症など)などの歪みがでてきます。

images (1)

歪みがきつくなると椎間板に負担がかかりヘルニアになります。

椎間板が神経を圧迫している場合(ヘルニア)と骨盤や身体が歪むことで痛みがでている場合があります。後者がほとんどで痛みは改善されますがほんとうのヘルニアは改善しないこともあるので病院をお勧めします。

 

人間には自然治癒力があり身体を整えることで治癒力が上がりマクロファージ(免疫細胞)がヘルニアで突出した部分を異物とみなして食べてくれるのです!人間がもつ治癒力は薬よりも効果があるかもしれませんね!

病院でヘルニアと言われた、薬・注射を打っても効果がない、腰痛が治らないという方は当院までご相談ください!

次回は坐骨神経痛について書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

 

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら