坐骨神経痛とは? 2016.05.27

images

前回は腰椎椎間板ヘルニアは治る?について書きました。

腰椎椎間板ヘルニアは治る?

今回は坐骨神経痛について書きたいと思います。

腰からでる神経がお尻太ももの裏を通って足先にいく人体で最も長い神経です。

坐骨神経には2種類あり、腰椎(ヘルニア)が原因の場合とお尻が原因の場合があります。その他にも神経の出口付近で圧迫されて神経痛がでることもあります。この中でもお尻からくる坐骨神経痛が多いです。

お尻には筋肉が数種類、重なり合っておりその中でも奥の方にある梨状筋の下を坐骨神経が通ります。この梨状筋の緊張や圧迫で神経症状がでます!(梨状筋症候群

images-1

なぜ梨状筋が緊張するのか

お尻の筋肉を動かさないことで緊張する場合もありますが、骨盤が歪むことで左右の筋肉の張力がかわり圧迫されやすくなることが多いです。骨盤が歪んで神経痛になる産後の方も多いですよ

お尻が痛い太ももの裏が痛いシビレがあるという方は当院までご相談ください!

次回はこの梨状筋のストレッチについて書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに♪

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら