ふくらはぎの痛み・こむら返りのストレッチ予防法 2016.09.04

images

前々回、夏に急増!『第2の心臓』ふくらはぎの痛み(こむら返り)を徹底解説!

について書きました。今回は予防法のストレッチについて書きたいと思います。

こむら返りは足が痙攣している状態で筋肉が異常に収縮した状態です。これはストレッチで伸ばすことで改善しますよ。

ふくらはぎが痛い、こむら返りになる、足が重だるい、足のむくみ】が気になる方はぜひやってみてくださいね。

 

 

床に座った状態で行うストレッチ

IMG_0560

バスタオルを細くし足のつま先の方に引っかけて両手で持ちましょう。

両手で自分の方に引っ張るようにしふくらはぎを伸ばしましょう。20秒以上気持ちいい程度で行いましょう。

夜中によくこむら返りになる方は枕元にバスタオルを用意し、いつでも伸ばせるようにしましょう。

立位の状態で行うストレッチ

IMG_0565

立位の状態で右足を後ろに引きましょう。(右足の場合)

膝を伸ばし、踵を床につけるようにしましょう。

気持ちいい程度で20秒以上伸ばしましょう。

夏の時期は汗をかくので塩分などが体外にでていき、筋肉内の栄養バランスが崩れてしまいます。アクエリアスなどスポーツドリンクには筋肉に必要な栄養素が入っている為、寝る前に一口飲むだけでもこむら返りが改善されます。

むくみに効果のあるエクササイズ

 

IMG_0561IMG_0562

*両足を床につけた状態で座りましょう。

*つま先立ちするようにふくらはぎを意識して踵をあげましょう。

*20回上げ下げを繰り返しましょう。

このエクササイズを行うことでふくらはぎがポンプ機能として働きむくみ改善の他、血流が改善し冷え性にも効果が期待されますよ。

立位の状態で行うこともできます。電車の中、料理をしながらやってみましょう。

 

今日はこのあたりで失礼します。最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は自律神経シリーズで書きたいと思います。

 

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

 

nozomi_logo-01

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

 

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら