コア(体幹)シリーズ⑤【体幹エクササイズ5選】 2016.12.02

dsc_0530-nef

今回は代表的な体幹エクササイズをお伝えしたいと思います。

体幹エクササイズは道具などは必要ないのでご自宅でも気軽にエクササイズできると思います。

最近お腹がでてきた、運動不足、身体を引き締めたい方はぜひやってみてくださいね。

お身体に痛みなどがある場合は控えるようにしてくださいね。

エクササイズをする際は、常に呼吸を意識して行ってください。呼吸を止めて行うと血圧が上がることもあり危険です。

それではご紹介したいと思います。

体幹エクササイズ①

プランク

img_1184

腕立て伏せの状態で肩の下に肘がくるようにしましょう。頭からお尻まで一直線になるようにしこの状態で30秒キープします。

*お腹周りのエクササイズで体幹の安定性強化につながります。

 

体幹エクササイズ②

ダイアゴナル

img_1217

四つん這いになり股関節の下に膝、肩の下に手がくるようにします。右手を伸ばし左足を伸ばしましょう。身体がブレないないようにお腹を締めて行いましょう。10秒キープし左右10回ずつします。

*インナーマッスルとアウターマッスル両方を強化できます。

体幹エクササイズ③】

腹筋

img_1285

仰向けになり頭の下で手を組み頭を少し起こします。右膝を曲げ左足を伸ばします。左右交互に曲げ伸ばしを繰り返します。ゆっくり行うようにしましょう。

*腹筋(下部)のエクササイズになります。

体幹エクササイズ④

ヒップリフト

img_1192

仰向けになり膝を90度に曲げお尻を上げます。この時お尻が下がったり、上がったりしなよう太ももと身体のラインは一直線になるようにしましょう。10秒キープで10回やりましょう。

*お尻のエクササイズになります。

体幹エクササイズ⑤

サイドプランク

img_1339

横向きになり肩の下に肘を90度に曲げ支えます。膝も90度に曲げた状態で肘と膝を支点にして身体を支え頭からお尻まで一直線になるようにします。30秒キープし左右10回行いましょう。

*お尻と腹筋のエクササイズになります。

 

いかがでしょうか?最初はきついと思うので無理のない程度で行うようにしてください。普段、運動をしていない方は筋肉痛になるかもしれませんよ。

さらに詳しくエクササイズのやり方を知りたい、自分に合った運動を教えてほしい方は当院にご相談くださいね。

コア(体幹)を鍛え、疲れにくい身体・歪まない身体・美しい身体・引き締まった身体を目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は股関節の痛みの原因とは?について書きたいと思います。

 

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

nozomi_logo-01

 

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら