女性に多い股関節の痛みの原因とは? 2016.12.07

images

股関節の痛みでたことはありませんか?

股関節には重要な筋肉、血管、神経などが多く存在し、体重の重みがかかりやすく負担もかかりやすい部分になります。

男性と女性では骨盤の形状が違い、女性の骨盤の方が痛みがでやすいといわれています。痛む部分としては股関節の前面、鼠径部で痛みがでることが多いです。骨盤シリーズ①

形状の問題では先天的なもの(生まれもったもの)先天性股関節脱臼、臼外形成不全などがあります。

 

 

unknown

 

なぜ股関節が痛くなるのか?

骨盤の歪み

股関節の軟骨減少

筋肉の緊張

内臓膜の緊張

股関節の捻れ

先天的な股関節形状の問題

主にこれらの原因が考えられます。

unknown-1

この中でも多いのが【骨盤の歪み・股関節の捻れ・筋肉の緊張】です。

☆骨盤が歪むー左右非対称になり圧迫されやすくなります。

☆股関節の捻れー歩き方のクセや筋力の低下により捻れてきます。

筋肉の緊張ー骨盤の歪みや股関節が捻れることで股関節周辺の筋肉が緊張し痛みがでてきます。

股関節は大事な部分になります。歩くとき、走るとき、自転車を乗るときはもちろん日常生活をする際はこの股関節が動かなければさまざまな部分に負担がかかり支障をきたします。

股関節の痛みは片方だけ痛むことが多いです。これは身体(骨盤)が歪むことで片方に重心がより負担がかかっているということになります。この状態が続くと将来、変形性股関節症になりやすくなります。

images-1

変形性股関節症とは?

股関節の間にある軟骨が減少し間が狭くなり骨が変形してくる病気になります。症状としては歩行や運動での痛みでひどくなると歩行が困難になり手術になる可能性もあります。

あなたの股関節は大丈夫でしょうか?股関節に違和感や痛みがある方は早めに当院にご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。次回は成長痛(オスグットシュラッター病)とは?について書きたいと思います。

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

nozomi_logo

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら