姿勢シリーズ②(悪い姿勢は4つのタイプに分類) 2016.11.01

images-2

前回、姿勢シリーズ①(身体が歪む原因)について書きました。

今回は悪い姿勢の4つのタイプについて書きたいと思います。

身体の歪みは人によりさまざまですが、大まかに4つのタイプに分類できます。あなたはどのタイプですか?

猫背

上半身が丸くなり肩が内側に巻いている状態です。デスクワーク・スマートホンでの姿勢不良によりなります。【主な症状】肩こり・頭痛・背中の痛み・眼精疲労・五十肩・腕の痛み。

images

☆反り腰

腰が反っている状態で女性に多く筋力低下によりなりやすいです。腰が反っているのでお腹がでて見えるだけでなく、腰に負担がかかっています。【主な症状】腰痛・太もも痛・ポッコリお腹・O脚・膝の痛み。

images-1

☆スウエイバック

背中の部分が後ろにズレている状態骨盤が前へ移動しています。椅子に浅く座る人になりやすいです。後方重心になりやすいですね。【主な症状】腰痛・背中の痛み・踵(足底)の痛み。

unknown

☆フラットバック

背骨がまっすぐになっている状態で、お尻がたれて下がってしまうことが多いです。床に手をつく動作腰を反る動作がやりにくくなります【主な症状】腰痛・股関節の痛み・背中の痛み。

どうでしょうか?4つのタイプのどれかにあてはまりますか?自分の姿勢がどうなっているかわかりにくいですよね。姿勢シリーズの最後のほうで自宅でできる簡単姿勢チェックをお伝えするのでお楽しみに♪

この4つのタイプ以外にも身体はいろいろな方向に歪みます。身体の歪みが気になる、もうすでに身体になまざまな症状がでている方は当院にご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。次回は姿勢シリーズ③(良い姿勢とは?)について書きたいと思います。

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

nozomi_logo-01

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら