コア(体幹)シリーズ③【インナーマッスルとアウターマッスルについて】 2016.11.25

images-1

インナーマッスル・アウターマッスル聞いたことはあるのではないでしょうか?

簡単にご説明すると、インナーマッスル=深層の筋肉。アウターマッスル=表層の筋肉。

コア(体幹)シリーズ①【コアとは?】で書きましたがコア(体幹)=インナーマッスルとお伝えしましたが、この部分以外にも身体のあらゆる所にインナーマッスルは存在します。例えば肩やお尻など、肩の場合は野球をされている方は重要になってくる筋肉になります。お尻も歩く動作身体の安定ヒップアップする為にはかかせない筋肉になります。

 

肩のインナーマッスル

棘上筋

*棘下筋

*小円筋

*肩甲下筋

この中でも重要な筋肉になる棘上筋、この筋肉は肩の動きをスムーズにする為の筋肉になるので野球をしていない方でもトレーニングを行ったほうが良い筋肉になります。

unknown

お尻のインナーマッスル

中臀筋

*梨状筋

*小殿筋

などなど‥お尻の筋肉はこの他にもあります。

この中でも重要な筋肉になる中臀筋、この筋肉は歩く動作・身体の安定にはかかせない筋肉になります。

unknown-1

一般的な筋トレ、機械などのトレーニングはアウターマッスルばかり鍛えるトレーニングになります。ですので身体の見た目はキレイに見えるのですがインナーマッスルが鍛えられていないとアウターマッスルに負担がかかり結果、身体が疲れやすくなり姿勢も悪くなります。

例えるなら、ちくわのようなもので中心(軸)がないのでフニャフニャの状態です。これでは身体に負担がかかってしまいます。

インナーマッスル→アウターマッスルの順に鍛えるのが理想的なトレーニングになります。ヒップアップのエクササイズでも両方鍛えることでヒップアップが可能になりますよ。

images-2

最近お尻が垂れてきた、すぐ姿勢が悪くなる方はインナーマッスルが弱いかもしれませんよ。当院にご相談くださいね。今日はこの辺りで失礼します。最後までお読みいただきありがとうございました。

次回はコア(体幹)シリーズ④【コアと骨盤】について書きたいと思います。お楽しみに♪

 

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

nozomi_logo-01

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・緑橋・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、交通事故治療、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら