足の歪みを治す座り方とは? 2016.06.13

Unknown

足の歪みとは?

足の歪みというのは股関節・膝関節・足関節の歪みのことでそれぞれの関節が内側、外側、内捻れ、外捻れ、前後などさまざまな方向に歪みがでます。ある座り方をすることで歪みが改善されていきます。座り方は後半でお伝えしますね。

足の歪みが原因の症状とは?

股関節痛・膝痛・足の重だるさ・つっぱり感・むくみなどは歪みが原因でおこります。膝痛はこちらをご覧ください。

膝の痛み(1)

膝の痛み(2)O脚とは?

膝の痛み(3)変形性膝関節症とは?

膝の痛み(4)鵞足炎とは?

なぜこのような症状がおこるのか?

  1. 関節が正常な位置にないと骨に付着する筋肉や靭帯などが引っ張られ緊張し痛みがでます。
  2. 歪んだ状態で体重がかかると関節部分に負担がかかります。
  3. 筋肉が緊張すると血液・リンパの流れが悪くなります。

足の歪みだけでもさまざまな症状がでてくるのです。

それでは座り方ご紹介しますね。

まず普通の正座をしてください

IMG_0533

歪みを治す座り方です。

IMG_0534

違いがおわかりでしょうか?足首を立て踵をくっつけ、お尻の坐骨といわれる部分硬い骨が踵にあたるように座ります前の膝もくっつけます。

腰痛がある方にも効果がありますよ。ぜひやってみてくださいね!

歪みがきついかたや、この座り方をすると痛みがでる方は無理をしないでくださいね。当院にご相談ください。

今日はこのあたりで失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに♪

(のぞみ整骨院院長/骨盤矯正専門・パーソナルトレーナー百田尚二)

 

「のぞみ整骨院」は大阪市東成区にありますが

口コミや紹介により(中央区・天王寺区・東大阪市・生野区・城東区・大阪市内)からも多数ご来院いただいております。

大阪市東成区(大今里・東中本・中本・東今里・神路・深江・中道・玉津・東小橋)の整体、鍼灸、肩こり・腰痛・膝痛などの慢性症状、自律神経症状、(産後)骨盤矯正、姿勢改善(反り腰・O脚・猫背)、コア(体幹トレーニング)、シェイプアップ(お尻・お腹・背中・太もも)のことなら「のぞみ整骨院」にご相談ください。

 

一覧に戻る

アクセス

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里3-1-8
TEL:06-6971-4649

お問い合せ

ご予約や、施術について等お気軽に
お問合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンを押してください。

お問合わせの際のご注意

携帯メールの迷惑メールフィルター(ドメイン指定受信)をご利用の方は返信メールが届かない場合があります。
お手持ちの携帯電話、又は各キャリアの設定からpelvis-nozomi.comのドメイン受信解除をお願い致します。

各キャリアの操作方法はこちら